teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2017.12.3 秋季リーグ三位決定戦 VS 慶応レンジャース

 投稿者:58代 MG 両角沙霧ソール  投稿日:2017年12月 4日(月)16時44分53秒 FL1-60-236-63-32.tky.mesh.ad.jp
編集済
  こんにちは。58代MGの両角沙霧ソールです。12月3日(日)行われました三位決定戦、慶応レンジャースとの試合結果をご報告させていただきます。

********************

早稲田ポーラーベアーズ(WPB)vs慶応レンジャース(RS)

*Score*
WPB 4 - 1 RS

*Goal(Assist)*

【1P】
4:36 WPB #40アンドレ
12:24 WPB #88和田 (#75林)

【2P】
3:31 WPB #88和田 (#40アンドレ)
7:31 WPB #24安田 (#88和田、#20高橋)
12:17 RS#5 (#6)

【3P】


*Shot(WPB-HC)*
1P 11-5
2P 15-5
3P 10-5


********************

今季最終戦はレンジャースを相手に4-1にて無事勝利を納め、秋季同好会リーグを三位という成績で終えました。
1年生から3年生全員揃ってでの試合が最後となる今試合では、前日の準決勝の無念を晴らすと同時に、全員が楽しみ、悔いのないような試合を目指して挑みました。ただならぬ緊張感と共に沢山の方々が見守る中、開始4分半頃、ポーラーが先制点を決め、その後も立て続けに得点を重ね、自分達のペースに持っていくことが出来ました。2Pでもその勢いは止まらず、相次いで点を決めたものの、中盤に差し掛かった頃一失点、しかし、お互いが声を掛け合って士気を高め、暖かい声援が飛び交う中迎えた3Pでは無失点に抑え、無事勝利を手にいれる事ができました。

お忙しい中駆けつけてくださいました、

34代 橋本さん

53代 本橋さん

54代 佐藤さん、小口さん、今村さん

55代 平田さん、多田さん


56代幹部はこれにて引退となります。優勝は逃してしまったものの、このチームで戦う最後の試合を勝利で飾ることが出来ました。目標として掲げて居た「全員で勝って、全員で負ける」チームになれて居たのではないかと思います。56代の引退により人数は減ってしまったものの、先輩方の思いを57代、58代が受け継ぎ、来シーズンもより一層厳しい練習の元、精進してまいります。
これからもご支援、ご指導の程よろしくお願い致します。今シーズンもたくさんの応援ありがとうございました。


********************

☆ポイントランキング☆
1位 14P 和田
2位 9P  林
3位 8P 古野  アンドレ
4位 7P 小野
5位 4P 安田
6位 3P 高橋
7位 2P 正木 小幡
8位 1P 小川 宮田


両角沙霧ソール
 
 

2017.12.2 春季リーグ準決勝 VS 法政チーフス

 投稿者:58代MG 金子理彩  投稿日:2017年12月 3日(日)12時58分41秒 124-144-201-124.rev.home.ne.jp
編集済
  こんにちは。58代MGの金子理彩です。12月2日(土)に行われました準決勝、法政チーフスとの試合結果をご報告させていただきます。

********************

早稲田ポーラーベアーズ(WPB)vs法政チーフス(HC)

*Score*
WPB  1-3  HC

*Goal(Assist)*

【1P】
5:34 HC #40

【2P】
6:51 HC #3

【3P】
8:29 WPB #24安田 (#88和田、#6古野)
14:59 HC #3


*Shot(WPB-HC)*
1P  12-8
2P  9-12
3P  6-10


********************

いよいよ秋季大会の決勝リーグが始まりました。法政チーフスとの準決勝という春季大会と同じ境遇での試合に、チーム全員が気合いに溢れる中で迎えた試合でしたが、1-3をもって敗戦に終わりました。
第1ピリオドでは、開始5分で法政チーフスに先制を許してしまいます。ポーラーの課題でもある先制点はまたも相手チームに先に取られてしまいましたが、ベンチでの声掛けや応援の声は多く、またシュート数においてもポーラーが積極的に攻め続け、一点を取り返そうと雰囲気良く試合を進めることができました。
第2ピリオドでは、ポーラーのペナルティが目立ち、キルプレーが続きました。そして3on5という不利な状況の中、守りきることができず追加点を許してしまいます。その後パワープレーのチャンスを得るも、あと一歩のところで決めきれず、得点にはなりませんでした。
2点ビハインドで迎えた最終ピリオド、開始8分29秒で#6古野、#88和田がパスを回し、最終的には#24安田が待望のゴールを決めます。ベンチ、応援席共に非常に盛り上がり、ここで一気に流れはポーラーに傾きます。惜しい場面も多く見られ、雰囲気良くこのまま同点に追いつきたいところでしたが、相手の守備に阻まれチャンスを繋げられません。追い上げたいポーラーに対して法政チーフスも譲らず、一進一退の攻防が続きます。試合終盤ではGKを下げ6人攻撃を仕掛け果敢に攻め込みますが、得点にはならず、試合終了1秒前に無人のゴールに流し込まれ失点し、3-1で試合を終えました。
悔しい結果となりましたが、残る3位決定戦では勝利を掴めるよう、全力で戦います。

お忙しい中応援に駆けつけてくださいました、
34代 橋本さん、
38代 莇さん、
49代 今西さん、
50代 石神さん、
53代 永塚さん、野崎さん、决得さん
54代 今村さん、小口さん、最首さん
55代 平田さん、
本当にありがとうございました。これからも御指導、御支援のほど宜しくお願い致します。

本日、17時よりダイドードリンコアイスアリーナにて秋季リーグ3位決定戦が行われます。この試合が今季最終戦、そして56代にとって最後の試合となります。応援宜しくお願い致します。

********************

☆ポイントランキング☆
1位 11P 和田
2位 8P 古野 林
3位 7P 小野
4位 6P アンドレ
5位 3P 安田
6位 2P 正木 高橋 小幡
7位 1P 小川 宮田


◎次回試合◎
3位決定戦 12月3日(土)17:00~
vsレンジャーズ @ダイドードリンコアイスアリーナ

金子理彩
 

2017.11.24 秋季リーグ予選vs慶應ELK

 投稿者:58代MG 江崎里菜  投稿日:2017年11月25日(土)16時55分14秒 pdf84b9b8.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
編集済
  こんにちは。58代MGの江崎里菜です。
11月24日(金)に行われました慶應ELKとの試合の結果を報告させていただきます。

********************

早稲田ポーラーベアーズ(WPB)vs慶應ELK(KE)

*Score*
WPB 9-0 KE

*Goal(Assist)*

【1P】
1:16 WPB #6 古野 (#88 和田、#40 アンドレ)
9:50 WPB #47 小野 (#6 古野、#75 林)
11:48 WPB #40 アンドレ (#6 古野、#75 林)
12:30 WPB #24 安田 (#75 林)

【2P】
4:19 WPB #88 和田 (#6 古野)
4:49 WPB #88 和田 (#7 小幡)

【3P】
5:57 WPB #24 安田 (#40 アンドレ)
10:08 WPB #6 古野 (#75 林)
11:52 WPB #88 和田 (#40 アンドレ、#6 古野)

*Shot(WPB-)*
1P 15-2
2P 20-4
3P 19-4

********************

予選リーグ最終戦は慶應ELKを相手に9-0で勝利し、予選3位通過が決定しました。
無失点で勝利することを目標に挑んだこの試合は、ピリオドごとに得点を重ね、キルプレーとなった際もゴーリーの活躍があり、結果9得点無失点という結果で試合が終了しました。
1Pでは、開始直後に先制点を決め、これまでの予選リーグを通しての課題となっていた入りの悪さの改善がみられました。終始相手のペースに飲まれることなく、ほとんどシュートを打たせずに得点を重ねていくことができました。
2Pではシュート数が20に対して2得点とチャンスはあったものの、そのチャンスのシーンでゴールを決めきることが出来ませんでした。しかし相手の得点を許すことなく、3Pを6点リードで迎えることとなりました。
3Pでは両チームともペナルティが増える展開となりましたが、試合終了までチーム一丸となって戦い、9点という大差をつけて無事無失点勝利を飾ることが出来ました。
今回の試合では、声出しも声かけもしっかりできベンチの雰囲気も良かったことが勝因と考えられました。9-0で勝利することは出来ましたが、シュート数を見ても、もっとシュートを決めることができる場面がたくさんありました。また攻めるプレーが今回できていた中でも反省点は多くあり、ニュートラルで取られてしまったり、1-0で取られてしまうことが多々あったので、同じことを繰り返すことがないようにし、その1つのチャンスでどれだけ決めれるかが肝となるので、そこをチームとして個人として突き詰めていけるように、残り少ない練習で改善していきたいと思います。
これにて予選リーグが終了し、次に控えるのは法政チーフスとの準決勝です。予選では1点差で惜しくも負けてしまった相手ですが、決勝に駒を進めることができるように、チーム一同頑張ります。
これからもご支援、ご指導の程よろしくお願い致します。


☆ポイントランキング☆
1位 10P 和田
2位 8P 林
3位 7P 小野 古野
4位 6P アンドレ
5位 2P 正木 高橋 小幡 安田
6位 1P 小川 宮田


◎次回試合◎
秋季同好会リーグ準決勝12月2日(土)18:45~
vs法政チーフス@東伏見


江崎里菜
 

2017.11.17 秋季リーグ予選vs.法政チーフス

 投稿者:58代 MG 両角沙霧ソール  投稿日:2017年11月20日(月)12時29分25秒 FL1-60-236-63-32.tky.mesh.ad.jp
編集済
  こんにちは、58代MGの両角沙霧ソールです。ご報告が遅れてしまい、誠に申し訳ありません。11月17日(土)に行われました秋季リーグ第3戦VS法政チーフスとの試合の結果をご報告させていただきます。
********************
早稲田ポーラーベアーズ(WPB)vsタイタンズ(WT)
*Score*
WPB 3-4 HC
*Goal(Assist)*
【1P】
1:11 HC #87 (#3)
9:31 WPB #88和田 (#25宮田)
【2P】
0:35 HC #24
12:53 HC #24 (#3、#17)
【3P】
8:42 WPB #20高橋 (#40アンドレ)
12:25 HC #24  (#87)
12:36 WPB #88和田 (#20高橋)

*Shot(WPB-HC)*
1P 12-8
2P 12-17
3P 17-13

********************
秋季リーグ予選第4戦、法政チーフスとの試合では惜しくも3-4で敗戦してしまいました。9月に行われた林杯では健闘虚しく敗れてしまい、その悔しさをバネに絶対に勝つという思いをチーム一人一人が抱き、望んだ試合でした。

1Pでは先制点を決められてしまったものの、その後すぐに一点を取り返すことができました。同点としたまま迎えた2Pでは対戦相手に二点決められてしまい、相手の流れとなってしまいました。3Pでは、これまでの経過を受けてお互いが声をかけ会い、式を高め合い望むことができたことで二点を取り返し、ポーラーの流れを作ることが出来ました。しかし、健闘虚しくタイムオーバーとないってしまい、惜しくも一点差で負けてしまいました。

試合後のミーティングでは、攻めのシーンでいい動きを出来たことなど良い点もあった一方で、同点に追いついたにも関わらず自分たちのペースに持っていけなかったこと、試合序盤の入りが良くないこと、さらに守りを強化することなどの課題も見つかりました。

これまでの予選結果により、準決勝でも相手は法政チーフスとなります。また、次回の慶応エルク戦までに、一人一人が高い志を持ち、お互いを高めあい、この悔しい気持ちをバネにより一層厳しい練習に励んで参ります。

お忙しい中応援に来てくださいましたOBの皆様やご家族の皆様、ありがとうございました。今後ともご指導、ご支援の程、よろしくお願い致します。

********************
☆ポイントランキング☆
1位 6P 小野 和田
2位 4P 林
3位 2P 正木 高橋 アンドレ
4位 1P 小川 小幡 古野 宮田

◎次回試合◎
秋季リーグ予選⑤ 11月24日(金)23:30~
vs慶応エルク
@シチズン
 

2017.10.27 秋季リーグ予選vs慶應ホワイトベア

 投稿者:58代MG 野田実里  投稿日:2017年10月29日(日)15時10分6秒 p5464091-ipngn4102marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
編集済
  こんにちは。58代MGの野田実里です。10月27日(金)に行われました慶應ホワイトベアとの試合結果をご報告させていただきます。

********************

早稲田ポーラーベアーズ(WPB)vs慶應ホワイトベア(KWB)

*Score*
WPB 2-3 KWB

*Goal(Assist)*

【1P】
1:28 KWB #18
10:34 KWB #99
【2P】
8:05 WPB #47小野 (#75林)
【3P】
8:02 WPB #47小野 (#88和田)
14:04 KWB #72

*Shot(WPB-KWB)*
1P 12-9
2P 10-8
3P 9-13

********************
秋季リーグ第3戦、慶應ホワイトベアとの試合は2-3をもちまして敗戦いたしました。
今回は、『相手のパックキャリアに惑わされずいつも以上に広い視野を持つ』、『スペシャルプレイで失点をしない』、この二つを目標に掲げ試合に臨みました。

しかしながら、第1ピリオド序盤から相手の組織的なプレーに圧倒されました。開始1分半、ディフェンスを出し抜かれ2対1の形を取られ失点、さらには第1ピリオド終了5分前、相手Dからの強烈なシュートに対応できず更なる失点をしてしまいます。

ピリオド間のミーティングで試合前に掲げた、『相手のパックキャリアに惑わされない』という目標を再度確認し第2ピリオドに入りました。開始21分50秒、相手の反則によりポーラーのPPとなります。そこですかさず、ディフエンス林のシュートのリバウンドに、キャプテン小野がしっかりと詰め、ここで待望の得点をあげます。その後はプレーヤー同士の声の掛け合いや良い連携が見られ、第2ピリオドは被シュート数も少なく無失点に抑えます。

第3ピリオドも序盤から、しっかりと足を動かし相手を圧倒します。そして開始から38分2秒、素早いフォアチェックから相手のパスミスを誘い出します。フリーになったキャプテン小野がパックを拾い、狙いすました肩口へのシュートでついに同点に追いつきます。しかし試合終了56秒前、1対1をとられここで失点してしまいます。またしても試合終盤の詰めが甘いことが問題となり敗戦いたしました。

今回の試合では、やはり終盤の詰めの甘さ、そして試合開始序盤の相手への素早い対応が課題となりました。しかし失点時の味方ベンチの声かけで雰囲気を作れたなど良い点も見られました。また、OB34代橋本さんからフェイスオフ時の相手への対応についてもご指導をいただき、次回の練習からしっかりと練習していきたいと思います。

今回は全勝同士の試合に敗れてしまいましたが、まだ予選1位通過の可能性はあります。次戦以降、しっかりと気を引き締めて残りの2戦を勝利したいと思います。

お忙しい中応援に駆けつけてくださいましたOBの皆様ありがとうございました。これからもご支援、ご指導の程宜しくお願い致します。

********************

☆ポイントランキング☆
1位 6P小野
2位 4P 林 和田
3位 2P 正木
4位 1P 古野 アンドレ 小川 小幡

◎次回試合◎
予選 11月17日(金)23:30~
vs法政チーフス


野田実里
 

2017.10.21.秋季リーグ予選vs早稲田タイタンズ

 投稿者:58代MG 小泉花野  投稿日:2017年10月22日(日)20時51分25秒 KD182251248046.au-net.ne.jp
編集済
  こんにちは。58代MGの小泉花野です。10月21日(土)に行われました早稲田タイタンズとの試合結果をご報告させていただきます。

********************

早稲田ポーラーベアーズ(WPB)vs早稲田タイタンズ(WT)

*Score*
WPB  5-2 WT

*Goal(Assist)*

【1P】
6:57 WPB #67アンドレ
14:07 WPB #47小野 (#58正木)
【2P】
2:22 WPB #75林
6:27 WPB #75林 (#47小野 #88和田)
10:43 WPB #6古野
【3P】
3:48 WT #88
14:24 WT #96

*Shot(WPB-WT)*
1P  22-6
2P  19-7
3P  10-9

********************

秋季リーグ第2戦は早稲田タイタンズ相手に5-2で勝利を収めることができました。
序盤から非常に動きが良く、開始7分で先制点、14分で2得点目を決め良いスタートを切りました。そのまま弾みをつけ2Pでは得点を重ねポーラーが攻め続ける展開となりました。また、ピンチの場面でのゴーリーの好セーブも見られ5点リードした状態で最終ピリオドを迎えました。
しかし、3Pでは2失点。原因としては得点差があったため集中力が切れていた、最後の詰めが甘かったなどが挙げられました。そのため、どんな状態でも気を抜かずに最後まで戦い抜くこと、相手チームを研究し対策を練ることが今後の課題となりました。
また、一年生の未経験がセット入りしたシーンもありフレッシュで雰囲気も良く試合を進めることができました。セットがイレギュラーになった時に自分のポジションだけでなく幅広くプレーができるよう対応力を高めていくことも今後に向けた改善点として挙げられました。この後も予選突破に向けて負けられない試合が続きます。決して気を抜かずに今回の勝利で気を抜かず、次戦もチーム一丸となり挑みます。
お忙しい中応援に駆けつけてくださいましたOBの皆様ありがとうございました。これからもご支援、ご指導の程宜しくお願い致します。

********************

☆ポイントランキング☆
1位 4P 小野
2位 3P 和田 林
3位 2P 正木
4位 1P 小川 小幡 古野 アンドレ

◎次回試合◎
予選 10月27日(金)23:30~
vs慶應ホワイトベアー


小泉花野
 

OB戦のご報告

 投稿者:金子理彩  投稿日:2017年10月 9日(月)19時11分17秒 124-144-201-124.rev.home.ne.jp
  こんばんは。58代MGの金子理彩です。
10月8日(日)に行われましたOB戦のご報告をさせていただきます。

1P 3-0
2P 1-3
3P 1-1
ゲーム 5-4

(OB-現役)

今回のOB戦では5-4をもちましてOBチームが勝利を収めました。1PにOBチームに先制点を挙げられてしまいましたが、2P以降は現役も流れを掴み得点を重ね、互角の試合展開となりました。白熱したOB戦を繰り広げることができ、現役にとって大変実りのある試合となりました。今月から始まりました秋季リーグに向け、今回のOB戦で学んだことを活かし、練習に努めて参ります。


お忙しい中ご参加頂きました、

35代 小山田さん
39代 嶋さん
41代 藤島さん
42代 丸井さん
45代 堀さん
46代 近野さん
49代 今西さん
50代 石神さん
51代 山浦さん、神戸さん
52代 柏原さん
53代 永塚さん、决得さん、冨永さん

本当にありがとうございました。

現役一同、OB戦と懇親会を通して大変有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

そして、先日10月7日より秋季リーグが始まりました。
同じく10月7日にレンジャーズとの初戦を終え、二戦目は10月21日対早稲田タイタンズ戦です。春季リーグでの悔しさを力に変え、優勝を目指してより一層厳しい練習に励んで参りますので、今後ともご支援、ご指導の程よろしくお願い致します。

金子理彩
 

2017.10.07.秋季リーグ予選vsレンジャーズ

 投稿者:58代MG 小泉花野  投稿日:2017年10月 8日(日)16時32分22秒 KD182251248046.au-net.ne.jp
編集済
  初めまして。58代MGの小泉花野です。10月7日(土)に行われましたレンジャースとの試合結果をご報告させていただきます。

********************

早稲田ポーラーベアーズ(WPB)vsレンジャーズ(R)

*Score*
WPB  4-2  R

*Goal(Assist)*

【1P】
8:40 RG #9
【2P】
3:54 WPB #58正木 (#66小川)
【3P】
1:39 RG #5 (#6)
3:09 WPB #88和田 (#7小幡 #47小野)
13:18 WPB #88和田 (#47小野)
13:28WPB #75林

*Shot(WPB-)*
1P  7-11
2P  14-3
3P  27-5

********************

秋季リーグ初戦はレンジャース相手に4-2で勝ち、良いスタートを切りました。
1Pでは、キルプレーの際に先制点を奪われてしまうという苦しい滑り出しとなりました。
2Pでは、ポーラーが得点を決め1-1の同点のまま最終ピリオドを迎えました。
3Pではパワープレーで攻め込むシーンが多く得点にうまく繋げることができポーラーのペースで試合を進められました。また、3セット回しから2セット回しに変更し全体の流れを自分たちに持っていきました。ベンチからの声かけも多く雰囲気を立て直し全員で勝ちに行くことができました。
4得点中3得点はゴール前でリバウンドを詰めれたため点を取ることができました。
内容的には足が動いていない、失点後の雰囲気が良くないなど反省点はいくつか残りましたが、限られた時間の中でしっかりと修正し、対戦相手チームとの試合の動画を見て研究し残りの予選、その先の決勝リーグに臨みます。

お忙しい中応援に駆けつけてくださいましたOBの皆様ありがとうございました。これからもご支援、ご指導の程宜しくお願い致します。

********************

☆ポイントランキング☆
1位 2P 小野 和田
2位 1P 小幡 正木 小川 林

◎次回試合◎
予選 10月21日(土)24:00~
vs早稲田タイタンズ

小泉花野
 

林杯のご報告

 投稿者:58代MG 江崎里菜  投稿日:2017年 9月19日(火)13時54分31秒 pw126236038126.12.panda-world.ne.jp
  はじめまして。58代MGの江崎里菜です。
先日行われました林杯の試合結果をご報告させていただきます。

場所:小瀬アイスアリーナ
日時:9月16~9月17日

*******************

○1st match○
vs山梨大学医学部(YUM)

*score*
WPB 7-3 YUM

*goal(assist)*
【1P】
1:42 WPB #10 栗田 (#24 安田)
3:48 YUM #99 (#97)
8:13 WPB #6 古野
13:15 WPB #47 小野

【2P】
3:44 WPB #58 正木 (#7 小幡)
5:07 YUM #97 (#99)
8:25 WPB #75 林 (#47 小野)
10:00 WPB #75 林

【3P】
2:13 WPB #24 安田
13:34 YUM #1 (#96)

*shot(WPB-YUM)*
1P 8-4
2P 18-4
3P 12-8

○2nd match○
vs山梨大学全学部(YU)

*score*
WPB 2-1 YU

*goal(assist)*
【1P】
12:41 YU #5 (#48,#9)

【2P】
1:08 WPB #88 和田 (#7 小幡)
6:35 WPB #75 林 (#24 安田)

【3P】


*shot(WPBーYU)*
1P 3-12
2P 9-7
3P 6-7

○3rd match○
vs法政チーフス(HC)

*score*
WPB 5-10 HC

*goal(assist)*
【1 P】
0:20 HC #3
1:19 HC #3 (#77)
2:28 HC #3 (#77)
4:59 HC #24 (#3)
6:17 WPB #88 和田 (#47 小野)
9:18 WPB #24 安田
9:40 HC #17 (#22)
11:38 HC #77

【2P】
4:28 HC #3 (#17)
6:07 HC #24

【3P】
0:15 WPB #88 和田
5:45 WPB #47 小野 (#88 和田,#25 宮田)
6:48 HC #24 (#3)
10:53 WPB #88 和田 (#75 林)
12:28 HC #3

*shot(WPBーHC)*
1P 5-18
2P 13-10
3P 9-6

*********************
2日間で計3試合のトーナメント戦で、9チーム中準優勝という結果に終わりました。今大会は1年生から3年生まで22名のプレイヤー全員での初の公式戦でした。今までの練習の成果を全て発揮する場として、チーム全員で優勝という目標を掲げ試合に臨みました。

初戦の山梨大学医学部との試合は、試合開始1分半を過ぎたところで1年が初ゴールとなる先制点を決め、良い流れを作ることができました。その後失点をするも、ポーラーの流れは崩れることなくゴールを決め、7-3で勝つことができました。

2試合目の山梨大学全学部との試合は、1Pで先制点を相手に決められてしまい、相手の流れに持っていかれるかと思われましたが、ゴーリーの活躍で1失点に抑え、2Pで気持ちを切り替え、巻き返し、ゴールを決めることができました。結果2-1で勝利をしましたが、もっと攻めるプレイができたなどの反省をしつつ、決勝の舞台に出場できる喜びを噛み締め、各個人で宿に帰ってからビデオミーティングを行い次の試合に備えることとなりました。

3試合目は法政チーフスとの対戦でした。同じ同好会チームとして勝ち上がった法政チーフスとの試合は、前回の春季リーグの無念を晴らすという強い思いをチーム全員が持ち、ただならぬ緊張感の中、一人一人が士気を高め集中するという良い雰囲気が作られ試合が始まりました。しかし開始20秒で相手に先制点を決められ、相手の流れとなってしまいました。その後も失点が続き苦しい展開となりましたが、最後までチーム一丸となって戦い、互いに声を掛け合い、チーフス相手に5点取ることができました。結果は5-10とダブルスコアで負けてしまい、悔しさの残る準優勝で林杯を終えました。

試合後のミーティングでは、この悔しさを忘れずこの試合を踏み台にして秋季リーグ優勝を目指すこと、相手チームのいいところを盗んで自分たちの悪いところを直すこと、いい雰囲気がチームとして作れていたこと、全員で勝てて全員で負けた試合だったことなど、ただ悔しいだけで終わるのではなく、チーム全体で次に向けた前向きな反省で終わることができました。

1年も全体を通しての成長が見られた反面、試合に出れない悔しさも残りましたが、その悔しさを大切にして、今後の練習に励んでいきます。

林杯で優勝を掴むことはできませんでしたが、合宿や林杯を通して得たこと、見つかった課題を忘れずに一人一人がアイスホッケーに対する意識を高く持ち、チームの課題である得点力をもっとつけて、これから開幕する秋季リーグ優勝に向けて、より一層厳しい練習に励んで参ります。今後ともご支援、ご指導の程よろしくお願い致します。

お忙しい中、応援に駆けつけて下さいましたOBの方々、本当にありがとうございました。


☆ポイントランキング☆
1位 5P 和田
2位 4P 安田 小野 林
3位 2P 小幡
4位 1P 古野 正木 宮田 栗田


江崎里菜
 

(無題)

 投稿者:58代MG 野田実里  投稿日:2017年 9月12日(火)20時28分1秒 ai126198062226.60.access-internet.ne.jp
  こんにちは。58代MG野田実里です。

9月4日から9月8日にて行いました夏合宿のご報告をさせていただきます。

58代入部後3代そろっての初めての合宿、また56代にとって現役最後の合宿では、初日にマネージャーを含めた目標ミーティングを行いました。各自がこの合宿を通して成長したいこと、やらなければいけないこと、チームを優勝させるためにできることなどを話し合い、それぞれの目標が明確化されたため、チーム全体で秋季大会での優勝を見据えた、意義のある練習にすることができました。

また、3日の間キャプテン小野が不在の中で、アシスタントキャプテン古野、小川を筆頭に、1人1人が責任感をもち、お互いにアドバイスを言い合い、励まし合う、とても良い雰囲気で合宿を終えることができました。そして、合宿前のスケーティングの練習では、滑ることで精一杯だった58代も、合宿の最後の方では、自らチームを盛り上げる声をだし、技術的にも精神的にも成長しました。

この合宿を通して、林杯、秋季大会に向けて1人1人が自分の役割を再確認することができ、また、全員が意見を言い合い、ミーティングを繰り返し、よりチームが1つにまとまった合宿となりました。

お忙しいなかご参加いただきましたOBの方々ありがとうございました。

この夏合宿で培ったチーム力をさらに伸ばし、限られた時間を1秒たりとも無駄にせず、常に秋季大会優勝を視野に入れ、練習に励んでいきたいと思います。これからもご支援、ご指導の程よろしくお願い致します。

 

レンタル掲示板
/130