teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/47 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: C型鋼は単なる床板受け

 投稿者:上村  投稿日:2017年12月25日(月)15時20分9秒
  通報 返信・引用
  > No.46[元記事へ]

西郷さん
情報ありがとうございます。

> C型鋼は補強とは無関係と解りました。

この情報をみたときには、すでにステンレスのC型鋼での入れ替えをはじめてしまいました。
ステンレスという素材と厚みとか、強度の面でどうなのだろうと悩んでしまったので、安心しました。
ステンレスにしたことでサビから解放されると思うと、やってよかったかなと思います。

> 私の艇のエンジンは3GMで、エンジンルームを前へ少し出っ張らして収容してます。
> あちこちに、声を掛け、3気筒の中古のエンジンを探してはどうでしょうか。
> 結構、出物があると思います。

20年ちかく放置していた3GMですが、陸におろしてかけてもらったら、なんと始動してしまいました。
ヤンマーディーゼルおそるべしです。
ある意味、動かなければ諦めもついたのですが、、、、
ピストンまわりと、冷却水のまわりを点検整備して、復活させるという方向でおります。
シャフトが25ミリと貧弱な感じですが、計算上は30ミリでなくてもよさそうなので、シャフトはそのまま。
ただし、PSSシャフトシールに変更します。

マストも下ろしたので、これからリギンの総入れ替えも。

みなさんのマストは、どんなマストでしょう?
わたしのは、単なるアルミの筒を2つ連結したものです。
アルミの表面加工がかなりとれてしまっています。
なにか塗ろうかと思っているのですが、、、

上村



 
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/47 《前のページ | 次のページ》
/47